体を温めて冷えを改善|意外にも敷布団で腰痛は解消できる|目からウロコの健康改善アイテム

意外にも敷布団で腰痛は解消できる|目からウロコの健康改善アイテム

女の人

体を温めて冷えを改善

手

冷えに気を付ける

温活とは、普段から体を温める方法を行なうことをいいます。最近は特に、女性に多く冷えに悩む人が増えています。体が冷えてしまうと女性ホルモンの分泌が低下しやすくなるといわれています。女性ホルモンが低下すれば生理痛がひどくなり、生理になっていなくても生理痛の痛みを感じてしまう人もいます。生理痛を感じたときはおなかを温めると痛みが和らぐこともあるので、子宮を冷やさないことが大切です。体が冷えて調子が良いという人はいません。冷えは身体に悪影響を引き起こすので注意が必要です。温活を行ない、基礎体温を高めることで体の調子を良くさせていくことができます。平均的に必要な基礎体温は36、5度といわれており、それより低い場合は体が冷えないようにしなければなりません。

体を温める方法

温活を行なう仕方はいろいろとあります。取り組むのであれば、自分が行いやすいと感じる方法で取り組むと、継続しやすくなります。誰もが行なうことができる方法では、半身浴で30分入浴すれば、足元からじわじわと体を温めることができ冷えを改善させることができます。そのほかの方法ではショウガやトウガラシなど、体を温める成分が含まれる食べ物を食べることや、散歩やウォーキングで体を動かす方法、そして白湯を飲むのも適した方法です。白湯は飲むだけで優れた効果を引き出し、特に体温が低下している朝に飲めば、すぐに体を温めることができます。ほかにも温活方法がたくさんありますが、始めようと思えばすぐに始めることができる仕方があり、冷えを改善させることができます。

Copyright © 2016 意外にも敷布団で腰痛は解消できる|目からウロコの健康改善アイテム All Rights Reserved.